動画サービス

クロームキャストを使って、人気の動画サービスを大画面で見る方法

Hulu、Netflix、U-Next、Disney+ (ディズニープラス)などの動画サービスは人気が高く加入者が続々と増えています。

そして同時にお気に入りのドラマや映画はiphoneやPCではなくテレビでゆっくり見たいですよね。

テレビで見る方法としては、テレビ本体にすでに対応アプリが入っているものや、クロームキャスト『Chromecast』やアップルTVを使ったものがあります。

こちらのページではアップルTVの半額ほどで見られるクロームキャスト『Chromecast』をご紹介しています。

クロームキャスト(Chromecast)で見られるもの

  • Youtube
  • Hulu
  • Netflix
  • U-Next
  • GYAO
  • dアニメストア
  • NBA GAME TIME
  • Google Playムービー
  • TED、Chrome
  • UFC.TV
  • 楽天SYOWTIME
  • Disney+ (ディズニープラス)

など

※各種サービスは、それぞれ契約が必要になります。

クロームキャスト(Chromecast)の価格

アマゾンやヨドバシなどの家電量販店で5000円~9000円ぐらいです。

2Kと4K対応で値段が分かれますが、4Kテレビを持っているなら4K対応を買っておいたほうが画質もキレイなので良いと思います。

クロームキャストの2K版と4K版を見る>>

自分は、たまたま訪れたスーパーのコストコ(COSTCO)でクロームキャストが安く売られているのでそこで買いました。

コストコ、穴場かもしれません。

クロームキャスト(Chromecast)の使い方

必要なもの

クロームキャスト(Chromecast)
chromecast01

HDMI入力対応のテレビ
(液晶TVにはほぼ、裏面や脇ににHDMI端子がついています。)
hdmi

無線ネットワークへのアクセス(WI-FIなど)

IOSまだはAndroidを搭載したスマホやタブレット

クロームキャスト(Chromecast)を接続してみる

chromecast02

クロームキャスト(Chromecast)の箱には、本体とACアダプターなどが入っています。

chromecast03

オレンジの印がついた部品は配線の際に長く使える延長ケーブルのようなものでしたが、自分には必要ありませんでした。

chromecast04

アダプターをクロームキャストに差し込んでテレビにあるHDMI端子に接続するだけです。

スマホなどの端末にアプリをインストール

アプリのChromecastをダウンロードします。(iPhoneやAndroidに対応)

chromecast04

その後、Wi-Fiの設定。(パスワードを入力して下さい。)

これで、Chromecastの設定は完了です。

クロームキャスト(Chromecast)でHuluやNetflixを使ってみる

chromecast06

chromecastのアプリをタップすると、再生可能なコンテンツの所に、使えるアプリが出てきます。(HuluやNetflixなどはすでに契約している必要があります。)

あとは、それぞれ使いたいアプリを選んで好きなドラマや映画を見るだけ!
chromecast05

再生やストップなどの操作はアイフォンなどの端末になります。